« ペンギン版プルタルコス「対比列伝」人物一覧表 | トップページ | 画期的な中東の地名の覚え方を考えた »

不思議な会話をしてしまった

  • もしもし、○○さんのお宅でしょうか?
  • はい。
  • 私、○○建築設計事務所の○○と申します。
  • はあ。
  • ご主人様でよろしいでしょうか?
  • ええ、まあ。
  • ご主人様のお宅は、二階建てかなんかでしょうか?
  • いえ、賃貸です。
  • あ、そうですか。これは失礼いたしました(ガチャン)。

 この電話を切った瞬間、自分でもちょっと笑ってしまった。「二階建てか?」という質問に「賃貸です」と全然ちぐはぐな答えをしているのに、ちゃんと意思が通じている! だから前にも書いたように、「賃貸です」は魔法の言葉なのだ。

 実を言うと、「建築設計事務所の…」という言葉を聞いた瞬間から、どこで「賃貸です」と答えてやろうかと身構えていたので、ちょっとフライング気味に口に出してしまったのだが、ちゃんと通じたので自分でも驚いたのだ。

 これに味を占めて、次回からはさらにアグレッシブに攻めてみたい。「ご主人様でよろしいでしょうか?」「いえ賃貸です」。「私、○○建築設計事務所の○○と申します」「いえ、賃貸です」。「もしもし、○○さんのお宅でしょうか?」「いえ、賃貸です」。どこまで成立するか楽しみである。

|

« ペンギン版プルタルコス「対比列伝」人物一覧表 | トップページ | 画期的な中東の地名の覚え方を考えた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な会話をしてしまった:

« ペンギン版プルタルコス「対比列伝」人物一覧表 | トップページ | 画期的な中東の地名の覚え方を考えた »