« アメリカ人はなぜ福祉が嫌いか | トップページ | 内なるキリスト教徒 »

鷲巣様の打ち回しに対する疑問

 変な風邪をひいてしまって、寝込み中。各所にご迷惑をかけて申し訳ない。

 1日12時間以上寝続けたりしたんだが、寝続けるのにも限界があるし、かと言って頭が痛くて難しい本とか読めないので、もっぱら気楽に楽しめる動画とかを見ていた。

 それで「アカギ」のアニメを鑑賞していたら、今まで見逃していたことに気づいた。

 かの有名な、鷲巣様がドラ12の手をテンパるんだけど上がり損なう局がある。聴牌時点での牌姿はこう。

6萬7萬8萬1筒3筒7筒8筒9筒2索2索2索7索8索9索

 ここで鷲巣様は3筒を切ってヤミテンに受けて、その後2索にドラがのりまくってドラ12になる。だけど、この打ち回し、よく考えると変じゃない?

 だって、2索を一枚切ってカン2筒に受ければ、9萬引きでの三色や4筒引きでの両面待ちへの手変わりもある。

 実際その直後に鷲巣様は4筒を引いてるんだよね。だから、結果的にはこういう形で受けられた。

 6萬7萬8萬3筒4筒7筒8筒9筒2索2索7索8索9索

この形ならヤミでも上がれる。もっとも、3筒4筒はどちらもガラス牌だから、出上がりは見込めないが、三色への手変わりを待ちながら回すことはできる。

 しかも、後で鈴木が2筒をカンしていることからわかるように、2筒での差し込みはいつでも可能だった。だから、アカギに追いつかれたときの保険もあった。

 そして、さらに数巡後に5筒も引いているから、結果的にはツモ平和ドラ2の親満を上がっていた。4千オールで 400 cc の血を抜けたわけだ。

 さらに遡ると、こういう手の段階があった。

 5萬7萬7萬8萬1筒3筒7筒8筒2索2索5索7索8索9索

ここで鷲巣様は5萬を切るんだけど、これもかなり疑問だ。

 三色関連面子は動かさないと決め、雀頭も2索に固定するとすると、整理できる面子は5萬7萬1筒3筒5索。この中でも5萬7萬を切るのは一番最後じゃないのか。第一候補は5索、面子落としなら1筒3筒が先だろう。

 確かに、5萬7萬7萬8萬6萬待ちが被っているという欠点はあるが、1筒3筒より真ん中寄りだからその後の発展性が高い。しかも、鈴木があれだけ2筒をガメているのだから、2筒をつもる確率がかなり低いことはこの時点でも見えていたはず。1筒が黒牌という利点もあるが、7萬も黒牌なので、その点でもほぼ同等だ。

 仮にここで5索を切ると、その後2索を引くので、こんな手になる。

5萬7萬7萬8萬1筒3筒7筒8筒2索2索2索7索8索9索

 さらに1筒3筒の面子を落として行けば、その後6萬9筒を引くので、こうなっていた。

5萬6萬7萬7萬8萬7筒8筒9筒2索2索2索7索8索9索

ここから2索を切れば、メンピン高め三色の理想形になる。しかも、その後ドラが2つのった段階でアカギは9萬を切っている。つまり、

5萬6萬7萬7萬8萬9萬7筒8筒9筒2索2索7索8索9索

という面前平和三色ドラ4の親倍満直撃だった可能性すらあったのだ! 2400 cc の血を抜かれれば、事前に輸血していようとなかろうと、即死だ。もちろん、実際にこういう展開になればアカギは別の牌を切っていただろうが。

 でも、そういう結果論は別にしても、どう見てもこの方が筋のいい打ち回しだと思うのだが。

 まあ、結果論で言えば、2索を切らなかったおかげでドラ12になるわけだから、鷲巣様の方が正しかったのかも知れないけど、劇中ではなぜそういう打ち回しをしたのかの説明がない。

アカギ―闇に降り立った天才 (第11巻) (近代麻雀コミックス) 「そうじゃろそうじゃろ。貴様らのようなクズの考えることは、所詮そんなものよ。そのような小賢しい考えなど、この神の化身、鷲巣巌には通用せんのじゃ。」

 ああ、鷲巣様の高笑いが聞こえる。。。これは幻聴か。トローチ飲んで寝よう。

|

« アメリカ人はなぜ福祉が嫌いか | トップページ | 内なるキリスト教徒 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/53431334

この記事へのトラックバック一覧です: 鷲巣様の打ち回しに対する疑問:

« アメリカ人はなぜ福祉が嫌いか | トップページ | 内なるキリスト教徒 »