« 統一球に関する噂 | トップページ | 愛国心の欠如の自覚 »

内田樹の不思議

 ネット上の発言の劣化について

 別にこの発言単独で見れば、それほど間違ってるとは思わないのだが…

 おまえがゆーな!

とこれほど突っ込みたくなる発言も珍しい。

 経済学者とかの主張を、なんの証拠も示さずオレ様理論で全否定してきた内田先生が何をおっしゃいますやら。それとも自分は匿名ではなく実名だから何を言ってもいいとでも?

 前から不思議なのだが、内田先生はなぜいつも自分が過去ににやってきたことを後から全否定しだすのだろうか。健忘症なのか自虐的なのかよくわからない。

 ぼくは内田先生の言うことを基本的に信用していないので、ブックマークとかで見かけても極力読まないようにしている(最近はタイトルを読んだだけで、これは内田先生の記事だな、と察知できるようになってきた)が、たまに間違えて読んでしまうことがあって、そのたびに、

 おまえがゆーな!

と思ってしまうのだから、わざとやってるとしか思えない。

 これは確か 10 年近く前にこのブログを始めた直後にも書いたはずだが、ぼく自身は「いい加減なことは自信なさそうに書くべき」という主張で、わりとその通り実践してきたつもり。

 一方、「どうせ書く以上は自信を持って断定すべき」という主張の人も結構いて、その代表格が内田樹ではないかと思っていたのだが。

 内田先生が今後断定口調を止めるのかどうか見てみたい気もするが、実際にはそこまで暇じゃないので多分もう見ないだろうけどね。やれやれ。ばかばかしい。

 ここまでやられて、自分が内田樹にバカにされていると思わない読者ってどんな人なんだ。マゾなのか。私のような愚か者は、内田先生にバカにされるのは当然です。好きなだけ踏みつけて下さい。グリグリ。みたいな SM プレイでもやってんのか。付き合ってられん。 言論の場とやらがあるとしたら、内田はさらにその上にいる神だから何をやってもいい、と言ってるのと同じことだぞ。わかってんのか。

 内田がもし本気でこういうことを主張したいなら、これまでブログに垂れ流してきた断定口調の思い付きをすべて訂正して謝罪しろ。そうでなくて誰が信用する? これは断定するけど、絶対にやるはずがない。 つまり、この記事自体がまさに捨て台詞の呪詛にすぎない。

|

« 統一球に関する噂 | トップページ | 愛国心の欠如の自覚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内田樹の不思議:

« 統一球に関する噂 | トップページ | 愛国心の欠如の自覚 »