« 三割打者では三割は打てない | トップページ | Very Serious People »

SOS Brigade

 "SOS Brigade" というのは涼宮ハルヒの「SOS 団」の英訳だが、ご存知の通り "SOS" というのは「世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団」という無理矢理な名前をローマ字にしたときの頭文字だ。これが英語バージョンになったらどう訳されているのか、ちょっと気になったので調べてみた。

 ネット上の情報(ソース 1ソース 2)によると、この翻訳には 2 種類あるらしい。一つは公式バージョンで、

"Spreading Excitement All Over the World with the Haruhi Suzumiya Brigade"

(私訳:「涼宮ハルヒと一緒に世界中に興奮を広める」団)

もう一つはいわゆる「ファンサブ」バージョンで、

"Save the World by Overloading it with Fun, Haruhi Suzumiya's Brigade"

(私訳:世界を過剰に楽しくすることで世界を救う、涼宮ハルヒの団)

個人的には、ファンサブバージョンの方が原作の無理矢理感が出ているような気がする。

 しかし海外のオタクは翻訳に厳しいですなあ。細かいところにこだわるのは、民族・国籍を超えたオタクに共通する性格なんでしょうかね。

PS NHK BS の「若冲ミラクルワールド」は若冲の細かい技法まで詳しく紹介していてなかなか勉強になった。こういうのを見ると、若冲も元祖オタクみたいな人だったのではないかと思ってしまう。 大野君の起用には賛否両論あると思うが、ぼくは特に抵抗なく見れた。NHK オンデマンドで見逃し放送中

|

« 三割打者では三割は打てない | トップページ | Very Serious People »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

翻訳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/51574442

この記事へのトラックバック一覧です: SOS Brigade:

« 三割打者では三割は打てない | トップページ | Very Serious People »