« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

マリー・アントワネットに学ぶ

 先ほどコンビニに行ってきたのだが、相変わらず品薄状態。パン・お米・牛乳・卵などがまったくない。あれほど政府が冷静な購買行動を呼びかけているのに、あまり効果はないようだ。

 それも無理もない処もある。いくら群集心理に流されず冷静な購買行動をしようと思っても、ここまで品薄になってしまうと、冷静な人ほど必要な物が買えなくなってしまうのだ。したがって、運良く商品に巡り合えたときは、少し多めに買い込まざるおえないのであろう。それがまた品薄を呼ぶという悪循環。

 しかし、売れ残ったお菓子の棚を眺めていたぼくの頭には、かの薄幸の美女の言葉が光明のようにひらめいたのだった。そう、今こそ自信を持ってこう言うべきだ。

 パンがなければお菓子を食べればいいじゃない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »