« 「麻雀放浪記」感想 | トップページ | e内容証明と Veoh はコンフリクトします »

HDD 物理障害の復旧を業者に頼んだら 10 万円以上とられて涙目

 タイトルの通り。しかも結局、全ファイルの半分ぐらいしか復旧できず、失われたファイルの中には、iTunes などで有料で購入した音楽ファイルや電子書籍ファイルも多数あったので、それを計算に入れると被害額の総計はこの何倍にもなる。

 ソフト的な障害なら、自力でなんとかできる可能性もあるのだが、物理障害ではさすがに手も足も出ない。もっとも、いろいろ調べたところ、物理障害は、最終的には HDD を分解して、データを記憶しているプラターという円盤を取り出し、同型のドライブ(ドナードライブ)に移植するしかないらしい。

 英語圏のウェブを調べると、プラター移植用のツール(Platter Exchanger Replacement Tools)なんかも売っていたりするのだが、このツール自体が4万円ぐらいするし、作業に失敗して復旧の可能性がなくなってしまう危険を熟慮した結果、結局プロに頼むことにした。10 万円というのは、復旧業者の中でも安価な方で、大手の業者だと数十万円以上とるところもあるそうだ。

 悲惨な話ほど面白おかしく語るのが礼儀であるのはわかっているのだが、今回はそんな気力も出ない。みなさまもバックアップを忘れずに。ぼくはとっととこの事件のことを忘れて、その分も仕事に励むことにします。

|

« 「麻雀放浪記」感想 | トップページ | e内容証明と Veoh はコンフリクトします »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/48882401

この記事へのトラックバック一覧です: HDD 物理障害の復旧を業者に頼んだら 10 万円以上とられて涙目:

« 「麻雀放浪記」感想 | トップページ | e内容証明と Veoh はコンフリクトします »