« 詩の翻訳・メモ | トップページ | 情報ゲームの錬金術に溺れるマスコミ »

STOP エラー発生

 昨晩、少し大き目の仕事を納品して一息ついた直後、愛用の ThinkPad でいきなり STOP エラーが発生。画面が真っ青(ブルースクリーン)になる。もっとも、それだけならさほど珍しいことではないので、再起動すれば治るだろうと高をくくっていたら、さにあらず。なんと再起動すらしないではないか。さあ困ったぞ。

 いい加減夜も遅かったので、この状態でトラブルシューティングにとりかかってもロクな結果にならないだろうと冷静に判断し、というのはウソで、半分自棄になってコンビニでビールとつまみを買ってきて、一杯引っ掛けて就寝。

 で、一夜明けてから本格的なトラブルシューティングを開始したのだが、今ひとつ原因がよくわからない。STOP エラーのコードも毎回違うし、Windows の画面が表示されかけてから画面が崩れて暴走することもあれば、POST のセルフテストにひっかかってまったく起動しないことすらある。HDD の問題とも思ったが、レスキュー・ディスクや Bart PEUbuntu などのブータブル CD を使っても起動しない。

 これはもう買い換えないとダメかな、と一瞬思いかけたのだが、冷静になって帰納的に推論した結果、というのもウソで、半分山勘で拡張メモリのスロットから SIMM を引っこ抜いてみた。

 するとあろうことか見事に起動するではないか。ハードウェア診断ツールでも問題なしという結果。どうやら、単純に SIMM の寿命が来てメモリが腐っていただけらしい。しかも、引き出しを引っ掻き回してみたら、どういうわけかまったく同じ容量の SIMM が転がっていて、それと交換したら何の問題もなく元の環境が復元した。

 会社員時代には、「お前はいつも山勘でデバッグをしている。デバッグというのはもっと体系的にやるものだ。」と先輩に怒られていた私ですが、いまだにその癖は直っていないようです。ごめんなさい。

 でも、少なからぬ出費と数日間仕事にならないぐらいの手間を覚悟していたので、正直ほっとした。もっとも、重要なデータはすべて NAS に保存してあるし、予備のデスクトップ PC もあるので、まったく仕事ができないような状態にはならない程度の備えはしてあるのだが、やっぱり、使い慣れたマシンで作業しないと効率が低下するので。

|

« 詩の翻訳・メモ | トップページ | 情報ゲームの錬金術に溺れるマスコミ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/47959370

この記事へのトラックバック一覧です: STOP エラー発生:

« 詩の翻訳・メモ | トップページ | 情報ゲームの錬金術に溺れるマスコミ »