« 近代口語文体の歴史年表 | トップページ | 箱舟に乗れなかった恐竜たち »

TSE2009

 TSE というのは、証券取引所でも英語のテストでもなく、Total Solar Eclipse、つまり皆既日食のこと。日食当日はどうせアクセスが集中するだろうと思って、インターネット中継を予定しているサイトを事前にありったけ調べておいたのだが、当日になったら案の定ほとんどのサーバーが過負荷でダウンしていたので、結局は NHK の地上波で日食を観ることになったのであった。

 そしたらその NHK がさー、と以下数十行 NHK の悪口をぶーたれようかと思っていたのだが、たまたま佐藤亜紀氏のブログを見たら、ぼくが頭の中で作っていた草稿とほとんど同じような内容をぼくよりずっとうまく書いているのを見つけてしまったので、とたんに書く気がなくなった。ぼくが何を書きたかったかを知りたい人は、佐藤氏のブログを参照のこと。

 とにかく、NHK は無理に番組を盛り上げようとするのをやめたらいいのにと思う。今回はまだ硫黄島や海上が晴れていたから救われたが、もしあらゆる中継地が悪天候だったら、あの番組はどうなっていたかと想像するとぞっとする。おそらく、番組がドッチラケに終わったという印象を打ち消すために、スタジオでは総力をあげてトークだけで番組を盛り上げようとしていたに違いない。そして、「日食はよく見えなかったけど、あの昼間の異様な暗さを見れただけでも十分感動しました」みたいな失笑もののコメントを連発したに違いないのだ。

 そもそも、そんな痛々しいコメントをしなければならないのも、無理に盛り上げようとするからだが、百歩譲って盛り上げようとすること自体はありだとしよう。でも、実際に期待通りのことが起こらなかった現実は認めようよ。見たかったのは何? 「目の前で欠けてゆく太陽」なんでしょ? それを見れなかったんだから、素直に「残念でしたね」でいいじゃん。ああいうのは、スポーツ中継と同じで、予定調和でないところがいいんだからさ。それに、ここはスポーツとは違って、いくら残念を連発しても、太陽や月が余計なプレッシャーを感じてダメになるとかいうことはないわけだし。

|

« 近代口語文体の歴史年表 | トップページ | 箱舟に乗れなかった恐竜たち »

テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/45724794

この記事へのトラックバック一覧です: TSE2009:

« 近代口語文体の歴史年表 | トップページ | 箱舟に乗れなかった恐竜たち »