« 2009年2月 | トップページ | 2009年5月 »

日本列島はステークホルダーみんなの所有物です

…って言えば、保守派のみなさんにも納得していただけたんでないの(^^)。

…にしても、鳩山兄弟は発言が軽いな…。

| | トラックバック (0)

Nuclear-Free World

Just as we stood for freedom in the 20th century, we must stand together for the right of people everywhere to live free from fear in the 21st century. And as nuclear power -- as a nuclear power, as the only nuclear power to have used a nuclear weapon, the United States has a moral responsibility to act. We cannot succeed in this endeavor alone, but we can lead it, we can start it.
So today, I state clearly and with conviction America's commitment to seek the peace and security of a world without nuclear weapons. I'm not naive. This goal will not be reached quickly -- perhaps not in my lifetime. It will take patience and persistence. But now we, too, must ignore the voices who tell us that the world cannot change. We have to insist, "Yes, we can."

ちょうど、20世紀の私たちが自由のために闘ったように、21世紀の私たちは、世界中の誰もが恐怖に脅かされることなく暮らす権利のために、団結しなければなりません。核保有国、それも、核兵器を使用した経験を持つ唯一の核保有国として、アメリカには、行動を起こす道義的責任があります。もちろん、この困難な事業を、アメリカ一国だけで成功させることはできませんが、その先頭に立ち、口火を切ることはできるでしょう。ですから、私は今日ここに、アメリカが核兵器のない世界の平和と安全を追求するというお約束を、確信を持って明言したいと思います。もちろん、私は、この目標が、そうやすやすと達成できると思うほど幼稚ではありません。いやひょっとしたら、私が生きているうちには達成できないかもしれません。この目標を達成するには、忍耐と粘り強さが必要です。しかし、私たちはここでも、世界を変えることはできないという声を、無視しなくてはなりません。私たちは、断固として「われわれにはできる(Yes, we can)」と言わなくてはならないのです。

| | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年5月 »