« 男優は募集していません | トップページ | Earn this. Earn it. »

SHE9700 を買う

PHILIPS イヤフォン SHE9700  前にも書いたことがあるが、ぼくは Etymotic Reserch という会社の高音質イヤホンを愛用している。でも、いい加減な性格なので、長持ちさせられた例がない。寝ながら音楽を聴いていて、そのまま眠りに落ちてしまい、身体の下敷きにしてしまったり、床の上に放り出しておいたのを、気づかずに踏んづけてしまったりするのだ。

 調べてみればわかるが、この会社のイヤホンは、イヤホンのくせに iPod の下位機種本体より高価だったりする。だから、壊してしまったときの精神的ショックは大きい。どのくらい大きいかというと、好きな異性に振られたときぐらい、と言っては言いすぎだが、姪っ子にあげたプレゼントがあまり受けなかったときぐらいの大きさだ。あれ、それじゃたいしたことないか。

 まあとにかく、2 代目のイヤホンを壊してしまったときには、さすがにすぐ 3 代目を買う気にはなれなかった。仕方ないので、しばらくは SHOP99 で買った 99 円のイヤホンなどで我慢していたのだが、もちろんこれは音質を云々できるようなレベルの製品ではない。

 そこで、ここまで安くなくてもいいけど、壊してもお気に入りのシャツにコーヒーをこぼしたときくらいの精神的ショックで済む程度の値段で買えて、しかも、そこそこ音質のいいイヤホンはないかなあ、と物色していたら、ネット上で妙に評判のいいイヤホンを見つけた。それが今回購入した PHILIPS のイヤフォン SHE9700 である。

 早速聴いてみると、確かに、この価格帯では信じられないほど高音質だ。特に低音が素晴らしく、音の輪郭がくっきりしていてまったくぼやけていない。一時期の R&B のようにバスドラが極端に強調された音楽を聴いても、ほとんどビリつくこともない。

 前にも書いたように、イヤホンやヘッドホンは低音が重要だというのがぼくの持論。高音はイコライザなどで調節して誤魔化すこともできるが、低音の音像がぼやけているものは、いくらブーストしてもまともな音にはならない。その意味で、この製品はぼくの好みにぴったりである。

 もちろん、Etymotic Reserch 社などの高価格帯の製品に比べれば、特に中高音域の音質が若干劣ることは否定できない。しかし、値段が 10 分の 1 程度であることを考えれば、驚異的なコスト・パフォーマンスであると言えよう。

 というわけで、ぼくもこの製品に対する世間の高評価に心から一票を加えたい。特に、安価で高音質のイヤホンを探している人、持ち歩くのだからオーディオマニアが買うような高級品はいらないけど、iPod の付属のしょぼいイヤホンよりはちょっとマシなものが欲しいと思っているような人には最適だと思う。

 購入された方に一つ忠告。イヤピースは大きさの違うものが 3 種類付属しているが、必ず全部の大きさを試してみることをお勧めする。なぜなら、単に装着感だけの問題ではなく、音質も変化するからだ。ぼくが試したところでは、少しきつくても大き目のイヤピースにした方が、中高音域のこもった感じがなくなって音質がよくなる。ぼく自身はまだ試していないが、Amazon のレビューによれば、サードパーティ製のイヤピースに交換する手もあるらしい。

|

« 男優は募集していません | トップページ | Earn this. Earn it. »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/44102700

この記事へのトラックバック一覧です: SHE9700 を買う:

« 男優は募集していません | トップページ | Earn this. Earn it. »