« 芸術は理学、娯楽は工学 | トップページ | Google がまた勝手に仕様を変えやがったらしい »

ゴロ寝 de スク購入

サンコ- ゴロ寝 de スク アルミ GORODE51  PC 関係の王様のアイデアとも言うべきサンコーレアモノショップから、「サンコ- ゴロ寝 de スク アルミ」を購入。ノートパソコンを寝ながら操作できるという、ジダラクなわたくしにピッタリの商品である(^^)。どこかのブログで「ダメ人間養成ギブス」とか言っていたが、言いえて妙である。

(関係ないけど、王様のアイデアっていつの間にか閉店してたんですね。この Wikipedia の記事を見るまでしらなかったよ。まあ、ネットショッピングでいろいろ手に入る時代だから、無理もないか。)

 使い方は、このページの写真を見た方がわかりやすいと思うが、仰向けになって寝そべった自分の身体の上にこの机をまたがらせて、その上にノートパソコンを置くという方式。机の手前側の縁にはゴムの滑り止めが付いているので、机の上面を 45 度程度まで傾けても、ノートパソコンは落下しないですむようになっている。

 これまでも、寝転んだままノートパソコンで作業することはあったのだが、そのときには、ノートパソコンを床に置いて、うつ伏せになって操作する形をとっていた。やったことのある人にはわかると思うが、このやり方だと、肘の血行が悪くなって、だんだん肘がしびれてくる。だから、ときどき肘を床から解放して休ませなくてはならず、そんなに長時間は作業を続けられない。

 この商品を使うと、仰向けになって作業ができるので、そのような問題は確かに解消される。逆にこの姿勢に問題があるとすれば、むしろ首の位置で、この写真のように、かなり大きめの枕を置いて首を持ち上げておかないと疲れる。幸い我が家にはテンピュールの枕があるので、これをベットの板にたてかけるような感じで置くと、ちょうどよいことがわかった。

 予想外だったのは、ご覧のように、脚の可動箇所が左右に3箇所ずつもあるので、最適な形を決めるまでに結構手間がかかることだ。しかも、左右の脚が連動していないので、左右の形を合わせるのにも気を使う。一応、折りたたむと一枚の板になって、どこにでも収納できることになっているのだが、いったん折りたたんでしまうと、形を元に戻すのが面倒なので、結局、自分の気に入った形のまま置いてある。これだと、使っていないときには結構邪魔である(^^)。

 と多少の不満はあるものの、寝たままパソコンで作業できるという謳い文句に偽りはないし、値段もたいしたことがないし、他にあまり類似の商品もないので、買ったことは後悔していない。特に、病気がちで起きるのが辛い在宅ワーカーの人なんかは、ダメモトで買ってみてもよいのではないだろうか。

|

« 芸術は理学、娯楽は工学 | トップページ | Google がまた勝手に仕様を変えやがったらしい »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/17371708

この記事へのトラックバック一覧です: ゴロ寝 de スク購入:

« 芸術は理学、娯楽は工学 | トップページ | Google がまた勝手に仕様を変えやがったらしい »