« 臓器の印刷 | トップページ | God's Christian Warriors »

白田秀彰さんが立ち上がったらしい

 かねてから敬愛する白田秀彰さんがついに立ち上がったらしいです。

 先生自らお書きになられたらしい、「インターネット時代の政治参加について」というのが名文なので、ちょっと引用しときます。

私は、ネットワークに集う皆さんや私たちが、民主主義を新しい形態で先に進めることができると信じています。現実世界の偉い人たちが言うように、ネットが「危険で」「犯罪の巣窟で」「悪意に満ちた場」であるなら、ミャウの活動は、ただちに敗北するでしょう。しかし、それは擁護すべきでないものを支えようとした愚かさの代償だと、私は覚悟します。

 もし君たちが、自分自身の自由のために戦うこともできないというのなら ...君たちはその自由に値しない。── というのは、スタンフォード大学教授ローレンス・レッシグ先生の演説の一節です。

レッシグ先生は、我々にうったえ、我々を鼓舞し、我々を動かそうとし ...そして今、身を引いています。レッシグ先生ほどの人物であっても、EFFほど知られた組織であっても、やはり世の中を動かすことは難しかった。だから、私は、このミャウでなにか変化が起こせるか...については楽観していません。ただ、私は、この組織で、今の若い世代に、続く世代に、「ああ、こういうことをしてもいいんだ」という姿を見せたい。そして、彼らが、私の屍の上を越えていければいいのだと思っています。

 白田先生はこういう文章も書けるんですねえ(^^)。

 MIAU の活動についての個人的意見は、もうちょっと考えてから書いてみたい。。。と言いつつほったらかしのネタが他にもたくさんたまっているので、いつになるかあてにはならないけど(^^)。とりあえず、ささやかながら紹介スペースのみ提供させていただきます(^^)。

|

« 臓器の印刷 | トップページ | God's Christian Warriors »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/16809829

この記事へのトラックバック一覧です: 白田秀彰さんが立ち上がったらしい:

« 臓器の印刷 | トップページ | God's Christian Warriors »