« 作りたくても作れないって、どういうこと? | トップページ | 西部・宮台対談 »

木村料理道

木村料理道―THE NABEキム’sスタイル  久しぶりに腰痛が出て、吉野家に牛丼を買いに行ったら三時五分過ぎだったときぐらい落ち込んでいる筆者です。近くの河原を自転車で軽く走った後、いつもはセブンイレブンに寄る所をローソン(じゃなくてファミマでした。ごめん<m(__)m>)によったら、木村《えみりさんとご結婚おめでとう》祐一ことキム兄の書いた、「木村料理道―THE NABEキム’sスタイル」を発見。

 キム兄の料理は、テレビで見るたびに、そのためだけに今からお笑い界に入ってお近づきになりたいと思うくらい食べてみたくて、この本もいつか買いたいと思っていたので、この偶然の邂逅に敬意を表して早速購入。

 ぼくは料理番組とか料理の本が好きで、男にしてはわりといろんな料理本を読んでいる方だと思うのだが、キム兄の料理って、他の料理本に出てくる料理とは、何か違うんだよね。意表をつくアイデアが盛り込まれているのに、ちっとも気を衒った感じではなくて、「ああ、それ絶対うまそう。なんで今まで思いつかなかったんだろう」って思わされる。そこがすごいと思う。

 まだ、パラパラとめくって写真を見ているだけなんだけど、早くも口の中に唾がたまってきたよ…。

|

« 作りたくても作れないって、どういうこと? | トップページ | 西部・宮台対談 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/14035402

この記事へのトラックバック一覧です: 木村料理道:

» 牛丼屋について語る [食いしん坊太郎の一人よがり日記]
牛丼屋の悲喜こもごも [続きを読む]

受信: 2007.02.28 19:05

» 木村料理道 [おきにいり*Goods]
あのキム兄さんのお料理本です。 なかなか売れているようで、私も読んでみたい!! 実は、キム兄さんがお料理が上手なのは最近知りました。 ( ´△`)アァ-おいしそう・・・なんだかお腹がすいてきました(〃∇〃) 木村料理道 (著者:木村祐一、出版社:実業之日本社) 本体価格 1,500円 (税込 1,575 円) 送料別 今回は「Studio RAIN's diary」さん、「自分気分」さん、「MY WHITE ROOM ? 〜オイラ流の返還〜」さんにTBさせていただきまし... [続きを読む]

受信: 2007.03.01 10:24

« 作りたくても作れないって、どういうこと? | トップページ | 西部・宮台対談 »