« 自動アップデートの許しがたい仕様 | トップページ | WhiteSmoke の謎 »

PC-Transer で TM に対訳文を一括登録する方法

 ウチで使っている PC-Transer という翻訳ソフトで、ある裏技のようなものを発見したので、メモしておきます。バージョンは、PC-Transer 翻訳Studio II です。

 通常、PC-Transer で TM に対訳文を登録するには、対訳文を一つ一つ選択して、手作業で登録しなくてはなりません。もちろん、いくら機械翻訳と言っても、まったく人の手で修正する必要のない場合はほとんどないし、逆に TM と完全一致している文であれば、その文はもともと TM に登録されているということなのだから、普通の使い方なら、これで問題ないと思うかもしれません。

 けれども、特定の対訳ファイル内の対訳文をすべて一括して登録したい場合もあるのです。たとえば、

  • 手作業で翻訳を修正した後で、登録操作を行うのを忘れてしまった場合。
  • 原文と機械翻訳の相性がよくて、あまり修正する必要がない場合。
  • なんらかの理由(多くは実験的な)で、機械翻訳のままで TM を作りたい場合。

 このような場合でも、PC-Transer には、特定の対訳ファイル内の対訳文をすべて一括で TM に登録する機能が見当たらないので、これまでは手作業で一つ一つ登録していました。

 ところが、この問題が実に簡単に解決できることに気づきました。インポート機能を使えばよかったのです。PC-Transer のインポートでは、当然のことながら対訳ファイルからのインポートをサポートしていますから、対訳ファイルをそのまま保存して、インポートしてしまえばよかったのです。

 わかってしまえばバカみたいに簡単なことですが、ぼくはこれでずいぶん長いこと悩んでいたので、他の方のお役に立つかもしれないと思うので、ここに書いておく次第です。え、そんなことに気づかないのはお前だけだって? や、やっぱし? (^^)

|

« 自動アップデートの許しがたい仕様 | トップページ | WhiteSmoke の謎 »

翻訳」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/13579425

この記事へのトラックバック一覧です: PC-Transer で TM に対訳文を一括登録する方法:

« 自動アップデートの許しがたい仕様 | トップページ | WhiteSmoke の謎 »