« 内藤朝雄@マル激 | トップページ | OpenSearchFox »

おいおい、Softpedia さん

 最近、フリーウェアやシェアウェアを配布しているサイトに、"100% Clean, No Spyware, No Adware, No Virus" というバナーが貼ってあることがあります。これは、Softpedia というサイトが発行しているバナーで、Softpedia に投稿されたソフトに対して、独自にスパイウェアやウィルスの検査を行って、合格したソフトに対してこのバナーを表示する権利を与えているようです。

 もちろん、独自にそういう検査をする機関があること自体は、まったく悪いことではなく、むしろ賞賛すべきことなのですが、さっきこのページを開いたら、なんと、"SystemDoctor 2006" のポップウィンドウが表示されたのでびっくり (^^)。

 というのは、この SystemDoctor 2006 というのは、実は有名なスパイウェア (Symantec のレポートSpywareGuide のレポート) で、このウィンドウの表示を信じてソフトをインストールしたりするとえらいことになるからです (^^)。

 まあ多分、このバナー広告自体は、広告屋さんが何も知らずに勝手に配信してて、このサイトもそれをそのまま表示してるだけなんだろうけど。これを見たら、Softpedia の信頼性を疑う人も出てくるだろうし、逆に、Softpedia は信頼できるはずだから、そこで表示される SystemDoctor も信頼できると思ってインストールしてしまう人も出てくるでしょう。

 そう考えると、バナー広告というのもなかなか難しいなあと思います。これからたぶんもっと変な問題がいろいろ出てくるでしょう (^^)。

|

« 内藤朝雄@マル激 | トップページ | OpenSearchFox »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/12739105

この記事へのトラックバック一覧です: おいおい、Softpedia さん:

« 内藤朝雄@マル激 | トップページ | OpenSearchFox »