« 憎いし苦痛 | トップページ | イライラ »

ラジオ局はじめました

 ついに Last.fm の有料会員になってしまったので、ぼくの好きな曲ばっかりかかる「俺様ラジオ」を一応公開してみます。そんなもん誰が聴くか~という声が耳に浮かびますが ^_^;。

追記:

 Last.fm Pandora.com の比較については、すでに言い尽くされていて、あまり付け加えることはないですね。確かにパンドラはすごいと思うけど、やっぱり人力では限界があるので、曲調分析をなんらかの方法で自動化した方がよいのではないかと思う。

 もちろん、サウンドファイルを直接分析するのはかなり技術的に難しいだろうが、幸いなことに、現在ではカラオケ用の MIDI データというものが相当な量蓄積されているはずであり、これを使えば分析もかなり簡単になるはず (^^)。

 これはぼくが以前から考えていたアイデアなのだが、この歳になると、隠しておいて後で何かに利用してやろうなどという野心もだんだんなくなってきたので、ここに書いてしまうことにする。とっくに誰か同じことを考えて実現しているかもしれないし (^^)。

 あの、言語学の研究に使われるコーパスってあるでしょ。あの音楽バージョンを作ったらどうかと思うの。もちろん、言語コーパスで使われるコンコーダンサーのようなツールも作って、特定のメロディ、リズム、コード進行などを検索したり、どのようなパターンがよく使われるかの統計をとったりできるようにする。

 そうすると何がよいか。まず音楽の研究に役立つはず。これは言語コーパスと同じこと。どのようなメロディやコード進行が最もよく使われるか、その使用頻度が時代その他の属性によってどう変わるか、など簡単に調べることができるようになる。

 また、アーティストにとっても役立つはず。これは棋士が将棋の棋譜データベースを使うのと同じこと。卑近な例としては、盗作疑惑を避けるためにも使えるし、逆に、既存のパターンのあえて逆をいくための研究にも使える。

 先に書いたとおり、サウンドファイルを直接解析するのは技術的になかなかたいへんなのだが、幸いなことに、音楽業界にはすでに MIDI ファイルというかなり抽象化された形式のファイルがあり、データの蓄積も十分である。これを利用しない手はないと思うのだが。

|

« 憎いし苦痛 | トップページ | イライラ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/12329896

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオ局はじめました:

« 憎いし苦痛 | トップページ | イライラ »