« プロ野球の存在意義 | トップページ | がんばれマイケル »

コミュニティの力?

 なんか今度は、某テレビ局の未成年アナウンサーが吊るし上げられたりしてるらしいですね~ (^^)。

 よく、かつては地域共同体の相互監視によってモラルを維持していたが、地域共同体の崩壊によって、そういう秩序も崩壊した、みたいなことが言われますけど、ひょっとして、「インターネット・コミュニティ」 がその代わりの役を果たすようになったりして (^^)。「ご近所に顔向けできない」だったのが「ネットで晒される」になっちゃうという (^^)。

 今はネットのカキコが晒されるぐらいだけど、防犯用のウェブカムとかがもっと普及したら、一日中それを眺めていて、タバコのポイ捨てつかするヤツを見つけると、即座にスナップショットを撮って晒す、みたいなヤツ出てきそうだよね (^^)。

 そうなると、なんかそういうのをシステム化する人も出てきそうだよね。ウェブカムを設置するだけなら簡単だけど、監視するには人件費がかかるから、特定の人を貼り付ける代わりに、ストリームを一般公開しちゃって、通報してくれた人には誰でも賞金を出す、みたいにしちゃうの (^^)。 そうすると、ヒマな人が余った時間を使ってバイト感覚で通報に精を出すようになる (^^)。

 オーウェリアン・ディストピアみたいな集中監視は現実的には不可能だとかよく言われるけど、こういう一般市民による自律分散的相互監視だったら可能なんじゃない? それはそれで怖いけど (^^)。これを筒井的ディストピアとでも名づけて世界に広めるか (^^)。

 地域コミュニティとインターネット・コミュニティの違いは、馴れ合いになりにくいことかなあ。地域コミュニティでは、人間同士いろんな関係で複雑につながっているから、あっちで世話になっているからこっちは大目に見ようみたいなことになるけど、インターネット・コミュニティは情報だけのつながりだから、ある程度杓子定規にならざるおえないでしょうね。

 あ~、今日はなんか考えがまとまらないので、垂れ流しですんません。。。

|

« プロ野球の存在意義 | トップページ | がんばれマイケル »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/12459998

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニティの力?:

« プロ野球の存在意義 | トップページ | がんばれマイケル »