« プラネットアースといやいやえん | トップページ | Platform Shoes »

iTunes のバグ

 iTunes のバグを発見してしまった。インターネットの CDDB  から自動取得したトラック名の中に、特殊な文字が含まれていると、MP3 変換しようとしてもできなくて、

「選択したすべての曲を変換できませんでした。書き込みが禁止されているか、タイプが間違っています。」

というメッセージが表示されるようです。もちろん、このメッセージはうそメッセージで、実際にはトラック名を修正するだけで変換できるようになります。

変換できないトラック名の例:

  • XIX-Je dors mais mon cœur veille, Lent

これは、メシアンの「みどり児イエスに注ぐ二十のまなざし」 の第 19 曲「我は眠る、されど我が心は目覚め」 の原題ですが、「œ」 というリガチャ(0x9c)がダメみたいです。

  • Stravinsky • Le sacre du printemps - Petrouchka

これは、ストラヴィンスキーの「ペトルーシュカ」と「春の祭典」が収録された CD のタイトルなんですが、この「•」(0x95)がダメみたいです。

 ようするに、ASCII の 7 bit に入りきらない拡張 ASCII コードの特殊文字があるとダメっぽいですね (^^)。 でも、半角カナはいいみたいだから、シフト JIS で漢字とぶつかるところがダメなんでしょう、多分。こういう文字は、日本語環境からは入力しにくい文字なんで、このバグもあまり顕在化しなかったんでしょうね (^^)。

 おそらく、トラック名やアルバム名を元に MP3 ファイル名を作成したときに、Windows では扱えないファイル名になってしまうせいでしょうが、当然ながらそういう文字コードはプログラムでチェックしてはじくべきです。

|

« プラネットアースといやいやえん | トップページ | Platform Shoes »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/12207043

この記事へのトラックバック一覧です: iTunes のバグ:

« プラネットアースといやいやえん | トップページ | Platform Shoes »