« マンガの国 | トップページ | eBay フィッシングの例 »

安保理決議案

Stronger Resolution Offered on N. Korea
By Colum Lynch
The Washington Post
08 Jul 2006

Analysts said that the resolution would strengthen the international community's legal basis for combating the proliferation of deadly weapons and missiles to rogue states but that it would have limited practical impact. Michael E. O'Hanlon, a North Korea expert at the Brookings Institution, said that the resolution would not have "much operational impact" because there is no system for verifying or monitoring compliance. (
Washington Post, Saturday, July 8, 2006)

アナリストよれば、この決議は、国際社会がならず者国家に対する武器やミサイルの拡散と闘うため法的根拠を強化する役には立つものの、その実際的な効果は限られていると言う。ブルッキングス研究所の北朝鮮専門家であるマイケル・E・オハンロン氏は、この決議には、それが遵守されていることを確認したり監視したりするシステムがないので、運用上はたいした効果がない、と言っている。

 ということは、北朝鮮に対する実際的な効果よりも、中国やロシアに対して、外交上のポイントを稼ぐことと、国内世論に対するガス抜きに主眼があるのかもね (^^)。察するに、とりあえずやっといて損はないからやる、という感じなのでしょうねえ。


KOOK KIM’S PALS
By ANDY SOLTIS
New York Post
06 Jul 2006

こちらは保守系の New York Post の見出し。「キ○○イ・キムのお友だち」だって (^^)。んなこと書いてだいじょうぶか (^^)。


 お、The Economist は、前にぼくが書いたのと同じようなこと書いてるぞ (^^)。

Kim Jong Il is presumably betting, too, that even if his provocation fails to yield any big benefits, the downside is limited. A military attack on North Korea is out of the question because of the danger to South Korea. Few extra sanctions are available to put pressure on a regime which does so little foreign trade already: America already cracked down last year on the smuggling, counterfeiting and other racketeering which seem to be the regime's main source of hard-currency receipts. Cutting off food aid will only starve ordinary North Koreans, which Mr Kim does not seem to mind and perhaps even enjoys: a famine in the mid-1990s may have killed up to two million of his countrymen.

(The Economist, Jul 6th 2006)

またおそらく、金正日は、もし自分の挑発によってたいした利益を得られなかったとしても、失うものは限られていると考えているのだろう。韓国に対する危険を考えれば、北朝鮮への軍事攻撃などは問題外。北朝鮮はすでに国際貿易もほとんど行っていないので、政権に対する圧力になるような経済制裁の手段もほとんど残っていない。北朝鮮政権の主な外貨獲得源であると思われる、密輸、偽造、恐喝などに対する取り締まりも、アメリカが昨年すでに行っている。北朝鮮への食糧援助を制限すれば、一般民衆を飢えさせるだけ。金正日はそれを気にするどころか、喜びさえするだろう。1990 年代半ばの飢饉は、最高で 200 万人の北朝鮮国民の命を奪った可能性があるのだ。

 まあだから、わずかな金が手に入ると、それを持ってすぐ競馬やパチンコに行っちゃう人みたいなもんなんでしょうねえ (^^)。少しでも増えればもうけもの。なくなったところで、タバコ一箱我慢すればすむ、みたいな (^^)。その金を貯金してもっと真面目に働くという選択肢がない、もしくは、カタギになろうとすると仲間からシバかれる、というような世界認識のもとでは、限定的に合理的であるのかもしれません (^^)。嫁さんや子供は可哀想ですけどね。

|

« マンガの国 | トップページ | eBay フィッシングの例 »

ニュース」カテゴリの記事

国際関係」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/10851907

この記事へのトラックバック一覧です: 安保理決議案:

« マンガの国 | トップページ | eBay フィッシングの例 »