« アバウトな SDL | トップページ | フクエモン問題 »

ナルシスト度チェック

 ほぼ日を読んでいたら、糸井さんが、今の世の中「軽ナル (軽いナルシスト)」が多い、みたいなことを書いていたので、気になって、早速自分のナルシスト度をチェックしてみました。まあ、そんなことを言われてすぐ気にすること自体がナルシストの証拠だと思いますが(^^)、それはさておき、結果はこんな感じ。

あなたは絶対美しい♪ 今回のあなたのナルシスト度は、6問正解、30点でした。  

もうちょっと自分に自信を持ってね。 鏡を良く見てみて。あなたは輝いてるわ~☆☆☆ミ

普通の人です。 あなたは42%です。少しくらいは自分に自信を持っても良いですよ。

あなたはきわめて普通の人。ナルシスト度は40%で人並みです。

岡村級 あなたはプチナルシストです。自分の悪い部分が見えてしまうことは、実は自分を良く見せたいという気持ちと裏合わせなのです。自分の欠点を武器に、それをとことん極め、逆に長所に見せてしまいましょう。自分を落としてでも笑いを取る。これぞ芸人魂! ラッキーアイテム:つっこみの相方

 うーん、こんなもんかなあ~。自分で言うのもなんだが、実物はもっとナルシストだと思うぞ(^^)。

 こうなった理由はいろいろ考えられるけど、たぶん、

  1. 設問が女性向けのものが多いので、男性ナルがひっかかりにくい
  2. 特に、容姿に関するものが多いので、容姿以外の面でナルなヤツがひっかかりにくい
  3. ひょっとして世代差。ぼくの世代ではナルとみなされるヤツも、今なら普通。

 もし 3 が正しいとすると、これは糸井さんの仮説にもひっかかってくるわけですね。まあ、ぼくは今の若い子のことがよくわからないので、あまりわかったようなことは言えませんが。。。

 もう一つ思うのは、ぼくもそうだけど、ナルはナルでも、「他人と比べない」ナルシストっていると思うんですね。つまり、他人が自分より上か下かということに、そもそもあまり関心がない(^^)。というか、上なら上、下なら下なりに、「こんな下な自分って愛しい」とか思えちゃう人。異性からこっぴどく振られても、「こんな振られちゃう自分って愛しい」とか思えちゃう人。もちろん、ナルシスト度チェックで、すごいナルシストだということになっても、ワリとふつーだということになっても、「それでこそ自分だ」と思ってしまうような人(そういう人が存在するということは、色川武大さんのエッセイなんかを読むとわかります)。これは「防衛機制」だと思う人もいるかもしれないけど、どうも自分の感じだと生まれつきのような気がします。

 こういうやつには、常識的なインセンティブがあまりきかないので、言うことをきかすのはホントに大変です(^^)。それに比べたら、「拝金主義」とか言われてる人の方が、金で簡単に動かせるわけだし、よっぽど社会に貢献してると思うのね(^^)。だからまあ、ぼくみたいなのは、せめてあまり他人に迷惑をかけないように、社会の片隅でひっそりと生きるのがお似合いだと思うんですが(^^)。

 ただ確かに、近代社会が個人にナルシストになることを強制しているようなところはあると思います。これは、前から手を換え品を換え言ってることなんですが、近代社会において、個人主義というのは、社会を維持するための社会科学的な要請であって、必ずしも個人のためにあるわけじゃないんですね。むしろ、個人主義を強制されたがために、精神的に苦しんでいる個人もたくさんいるはずです。

 逆に、愛は世界を救うとかなんとか言って、愛というものは社会のためにあるように言われがちですが、近代社会においては、もしろ、「愛」の方が、個人の心を救済するために必要な実存哲学的な要請なんですね。

 だから、人一倍「自己愛」の強い私が言うのもなんですが(^^)、「他者への愛」を知ることによって精神的に救われる人というのはたくさんるような気がしますね。それが、ここで言うようなナルシシズムに直接結びついているのかはさておき(^^)。

|

« アバウトな SDL | トップページ | フクエモン問題 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/10547203

この記事へのトラックバック一覧です: ナルシスト度チェック:

« アバウトな SDL | トップページ | フクエモン問題 »