« 夢分析 | トップページ | ブログ貼り付けのテスト »

PressDisplay がメチャメチャ進化している

 PressDisplay という、世界中の新聞をインターネットで配信するサービスがあって、数年前から加入していたのですが、久しぶりに使ってみたら、専用のリーダー・ソフトウェアがめっちゃ進化していて驚きました。

  • 目次を表示して特定の記事に直接ジャンプ
  • 記事内容をテキストとして表示
  • 記事内容を音声で読み上げる
  • 記事内容を機械翻訳 (日本語を含む)
  • 記事内容をブログに貼り付ける
  • 新着記事を RSS 配信
  • 取り扱い全新聞の中から注目記事をピックアップするポータル画面
  • 検索条件がさらに細かく指定できるように
  • Acrobat 対応のブラウザなら、ブラウザ内でも記事の表示が可能
  • さらに、取り扱い新聞の数も大幅に増加

 もともと、このサービスは、複数の新聞から制限範囲内 (30 部/月 とか) で好きな部だけをつまみぐいできるという点で、ぼくのように、特定の新聞を続けて読むよりも、いろんな新聞から面白い記事だけを読みたい人間にとっては絶好サービスだったのですが、さらにソフトウェア的にも充実してきて、いろんな人にお勧めできる感じになってきましたねえ。

 このサイトが Google News とかと比べてよいのは、あまりインターネットを見ていないような、本当の一般庶民が読んでいるのとまったく同じ新聞が読めることですね。たとえば、ヨーロッパの右傾化がどの程度かとかいうことにしても、お上品なガーディアンのホームページみたいなのばっかり見てても、あんまり実感としてわからないわけですよ。その点、このサイトには、悪名高いイギリスのタブロイド紙なんかも、各種取り揃えられておりますからね。

 料金プランはこんな感じ。

 購読プラン

エコノミー 

ベーシック

 アドバンスド

 基本料金で読める部数

 31

 70

 120

 月基本料金

 US$9.95

 US$19.95

 US$29.95

 追加 1 部当たり料金

 US$0.75

 US$0.75

 US$0.75

 あと、イチローや城島に詳しいシアトルの地元紙とかもありますよ(^^)。

|

« 夢分析 | トップページ | ブログ貼り付けのテスト »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ジャーナリズム」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/9937738

この記事へのトラックバック一覧です: PressDisplay がメチャメチャ進化している:

« 夢分析 | トップページ | ブログ貼り付けのテスト »