« 恥さらし | トップページ | Mycroft プラグイン更新 »

Tomorrow's Quest

Tomorrow's Quest  Radiq こと半野喜弘氏の「Tomorrow's Quest」を購入。傑作「Lido」や「Angelus」の爛熟しきったデカダンスな美しさに比べると、ずいぶんと引き締まって筋肉質になったような印象を受けます。大雑把に言うと、和声的な厚みはわりと抑制して、その分ヒップホップ的なビート感を重視しているという感じでしょうか。

 そのせいか、かなりポップで聴き易くなっていますが、個人的には、やっぱり「Lido」や「Angelus」のような密度の濃い作品の方が好きかなあ。もちろん、こんなことが言えるもの、「Lido」や「Angelus」が超超大傑作だったからであって(^^)、この作品だって、半野さんの以外の人が出したんなら、大絶賛するでしょうけどね(^^)。

 おそらく、半野さん自身も、この RADIQ 名義の作品では、半野名義の作品よりもポップ性を志向しているんじゃないでしょうか。リーフレットにある半野さん自身の言葉にも、このプロジェクトでは文化のメルティング・ポットのような音楽を目指しているとあり、実際、これまで半野さんがあまりやってなかったラテン系(レゲエ調)の曲なんかもあります。そういうコラボをしやすいように、意図的に音楽的にも余白みたいなものを多くしてあるんじゃないかな。

 と言っても、もちろん Deep Forest みたいなワールド・ミュージック調ではまったくなく、もっと都会的で洗練されたスタイリッシュな無国籍音楽です。言わば、同じメルティングポットと言っても、原料の形が残っているような半煮え状態ではなく、煮込まれてトロトロになって完全に混ざり合った感じ。

 あと、フランスの黒人の方のラップとかが入ってたりするので、昨今のフランスの混乱した政治状況なんかを唄っているのかもしれないんだけど、私には言葉がまったくわからないのが残念 (歌詞カード入れてくれ~(^^))。

|

« 恥さらし | トップページ | Mycroft プラグイン更新 »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/9645148

この記事へのトラックバック一覧です: Tomorrow's Quest:

« 恥さらし | トップページ | Mycroft プラグイン更新 »