« 日本語大シソーラス購入 | トップページ | 朝生格差社会編 »

祝・女子高生アニメ化

女子高生 7 (7)  性懲りもなく大島永遠さんの「女子高生」の 7 巻を購入。6 巻あたりからちょっと飽きてきたにもかかわらず、またもや確信犯的な下ネタに数回にわたって大爆笑させられてしまう。なんと、この 4 月からアニメ化されるそうで、愛読者であった私も鼻が高い(^^)。案の定時間帯は深夜であるが。

 このマンガを見て時代の変化を感じるのは、昔はマニアックと言われるマンガ家がやっていたようなサブカルギャグが、普通の女子高生を主人公にして成立してしまっているところである。つまり、何がメインカルチャーで何がサブカルかがよくわからない時代になっている(宮台さんの言う「島宇宙化」ってヤツでしょうか)、ということが、こういうところにも現れてるんだね。

High School Girls: Volume 1 (High School Girls) 余談であるが、女子高生というのはすごいもので、このブログに貼ったアマゾン・アフィリエイトのリンクの中で、ダントツでクリック数が多いのは、この「女子高生」の英訳本である(^^)。 もっとも、私がアマゾンのレビューに書いたように、そういう興味でこの本を読むと、期待に反してロリコンが「治って」しまうこと請け合いであるが(^^)。

|

« 日本語大シソーラス購入 | トップページ | 朝生格差社会編 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/9352859

この記事へのトラックバック一覧です: 祝・女子高生アニメ化:

« 日本語大シソーラス購入 | トップページ | 朝生格差社会編 »