« 名前と性別 | トップページ | まだやってたの? »

アメリカで左右ごちゃごちゃ

 フランシス・フクヤマ氏って、いつのまにかアンチ・ネオコンに転向していたのね。知らんかった(^^)。 (辛辣をもって鳴る、ミチコ・カクタニ氏の書評でございます。)

Repairing American credibility will not be a matter of better public relations; it will require a new team and new policies.

アメリカに対する信頼を取り戻すことは、PR の問題じゃない。新たな政権と政策が必要なのだ。

だって。もう左右両方から同じことを言われております(^^)。

 そう言えば、日本ではあんまやらないけど、アラブ首長国連邦のドバイ・ポート・ワールドという会社が、アメリカの港を買収するとかしないとかいう話もかなり面白いですね。保守派のブッシュが賛成して、リベラル系と見られがちな New York Times のコラムニストが反対したりして ("The answer, in a word, is incompetence." 「その答えは、一言で言えば、無能だということだ。」ってとこはいいなあ(^^))、かなり左右入り乱れてわけわかんなくなっているようです。あのビル・オライリーとかも賛成らしい。まあ、彼は保守派というより、単なる御用評論家なのかも知れないけど(^^)。

 このまま、もっとゴチャゴチャになってくれると、次の選挙が面白くなるんだけどなあ(^^)。

|

« 名前と性別 | トップページ | まだやってたの? »

ジャーナリズム」カテゴリの記事

国際関係」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/9094616

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカで左右ごちゃごちゃ:

« 名前と性別 | トップページ | まだやってたの? »