« 虎の門 | トップページ | 金で買えないもの選択理論 »

てのひら返しってそんなに悪い?

 なんか、ひょーろんかやぶんかじんの方々には、ライブドア事件で一般庶民が手のひらを返したのがお気に召さない人が多いみたいですね (^^)。

 でも、それは、自分が言論で食ってる立場だからそう思うだけじゃないかしら。言論で食っている方々は、言論の整合性でもって評価される立場だから、他人の言論の整合性が気になるのもわかります。

 でもたぶん、一般大衆から見れば、ホントのこと言えば、堀江某がいいやつだろうが悪いやつだろうが、たいしたことではないんですよね。だって、国民のほとんどは、堀江某と個人的に付き合ったり、ライブドアという会社と利害関係を持ったりしたわけじゃないんだもの。ライブドアの株がいくら売れたっていったって、国民全体から見ればごく一部だし、ライブドアデパートで物を買ったとか、ライブドアグループのほかのサービスを利用した人とかを全部合わせたって、国民全体から見れば知れた数でしょう。

 それ以外の人は、単に、マスメディアが報じた範囲内で堀江某のことを知ってるに過ぎないんですから。そんな浅い付き合いで、彼のすべてがわかったつもりになったり、彼が何をやっても彼を信じてついて行くみたいに思いこむ人がいたら、むしろその方がよっぽど不健全だと、私なんかは思いますけどね (^^)。

 これが政治家だったらまた別ですよ。政治家は有権者が自分達の代表として送り出すわけですから、どの政治家がよいかという判断には、有権者はもっと責任を持つ必要があるでしょう。でも、堀江某は、どこまで行っても、なぜかメディアによく登場する一会社経営者に過ぎません。

 だいたい、現代の大衆は、マスメディアがものごとのごく一面しか切り取れないことをよく知ってますから、みんなある程度の距離感をもってマスメディアと付き合っているんですよ。今回の手のひら返しも、その証左だと思うんですけどね。そう考えたら、むしろ、めでぃありてらしいが高まったと喜んでもいいんじゃないかと思うんですが。(^^)

 現代の大衆にとって、メディアに露出する人物の批評をすることは、ある種の遊びみたいなもんで、そうせ遊びならノらなきゃつまらないということを彼らはよく知っているのです。だから、メディアが持ち上げているものにはとりあえず乗っかってみる。でも、本当に感情移入している人は、実はそれほどいないんじゃないですかね。(逆に、遊びと本気の区別がつかない奴の方が、よっぽど問題だと思う。たとえば、特定の芸能人が嫌いになると、たまたま街でその人に出会ったときなんかでも、平気で口に出して「バカ」とか言っちゃう奴の方がよっぽど困り者でしょう。お前に何がわかるっていうんだ。)これがもし、友人と付き合うときにもそういう態度だったら、これは問題だと思いますけど、たぶんそれは余計な心配だと思う。

 でも、これを裏返して言えば、ひょーろんかやぶんかじんの方々だって、何かあれば簡単に見放されるということを意味しています。ひょーろんかやぶんかじんの方々は、無意識のうちにそれに気づいているから、そういう態度を嫌うんじゃないかしら (^^)。

 ひょーろんかに限らず、マスメディアの側に属する人は、メディアの責任みたいなことを過大に言いたがる(そのわりに本気で反省して路線転換することはほとんどない(^^))けど、それはある意味、メディアには社会を変える力があると思いたいというメディア関係者の願望の現われであり、不遜な思い上がりに過ぎないのではないか、ということもちょっとは考えた方がよいと思いますよ。(今回、わしメッチャ意地悪やな。(^^))

 もちろん、ぼくだって、堀江某がほんとはどんな奴なのか、なんてことより、今日の夕食のパスタがアルデンテに仕上がらなかったことの方がよっぽど重大問題ですし、ひょーろんかの方々が犯罪でも犯せば、たとえ山形浩生氏であろうと、日垣隆氏であろうと、あっさり見放しますよ。だって、所詮はメディアだけで知っている他人に過ぎないんだもの。ぼくにとって本当に大切な人は、もっと他のところにいます。あなただってそうでしょう?(^^)

(はっきり書いとくけど、ぼくは今後堀江さんみたいな人間がメディアに出てきたら、また同じような調子で応援するだろうし、それが法を犯していたとか、(ぼくの基準で見て)非倫理的な行動をしていたと判明すれば、また同じような調子で非難するでしょう。その行動パターンを変える必要は認めないし、何万回繰り返しても後悔しない自信がありますね。だって、そこにいったい何の不都合がありますか? 逆に、証拠もないうちから偏見に満ち満ちた扱いをするよりよっぽどましでしょう。もちろん、当事者には違う考えがあるでしょうが、別に応援したからと言って当事者の邪魔をするわけでもなんでもないんですからね。現に、彼はプロ野球参入にもニッポン放送買収にも失敗しているんで、ぼくらが応援したからといってなんら事態は変わっていないわけですから。もちろん、そんなところで人を見る目がないと思われたって困ることなんか何もないし(^^)。)

|

« 虎の門 | トップページ | 金で買えないもの選択理論 »

ジャーナリズム」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/8602294

この記事へのトラックバック一覧です: てのひら返しってそんなに悪い?:

« 虎の門 | トップページ | 金で買えないもの選択理論 »