« デイトレについて | トップページ | 幸福メール »

民主主義はまだ国境を越えていない

 中国の反日デモのときに、「確かに日本の歴史教科書や靖国参拝はいけないかもしれないけど、でも暴力はよくない」みたいな主張をした人は、ムハンマドの風刺画問題についても、「でも暴力はいけない」と言わないとスジが通らないよなあ、と思っていたら、案の定、前原さんが同じような発言をしてたらしいですね(^^)。

 まあ、ぼくは靖国参拝全面賛成派でも断固反対派でもなくて、「そんなに意地になんなくても、とりあえず止めといた方がいいんじゃないの」派だから(^^)、風刺画問題についても、最初のはいいとしても、その後も意地になって挑発を繰り返すのは、ちょっと大人気ないんじゃないの、とは思いますけどね(^^)。

 もちろん、ぼくは民主主義の諸価値を断然擁護する者ですけど、民主主義はまだ全世界の国境を越えてはいないのだ、ということは忘れてはならないと思うし、民主主義の原則を貫こうとすることが国際問題につながるときには、一定の妥協をする必要もあると思っているのです。そのときには、原則論ではなく、極めて現実的な判断が必要だと思うのね。ただ、この場合相手は政治家ではなく、一般庶民だから、その点ではこの 2 つの問題は微妙に違うけど。。。

|

« デイトレについて | トップページ | 幸福メール »

ジャーナリズム」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

国際関係」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/8633504

この記事へのトラックバック一覧です: 民主主義はまだ国境を越えていない:

« デイトレについて | トップページ | 幸福メール »