« 失礼しました | トップページ | 地番・家屋番号変換機能はなぜないの? »

女帝論と左翼の関係

 松尾匡先生が、「反天皇制側の女帝反対論者は改憲案を出せ」とおっしゃっています。つまり、左翼が天皇制を存続させたくないがために女帝論に反対するのは本末転倒だ、というご意見。たしかに、「サイゾー」でも宮台氏が冗談めかして似たようなことを言ってましたよね。まあ、宮台氏は左翼ではないらしいですが (^^)。

 まあ、ぼくは自分が左翼かどうかもよく知らないし、どっちに分類されようが知ったこっちゃないと思っていますが (^^)、ぼくもこのブログに似たようなことを書いたことがあります。でも、そのときには、最終的に女帝に賛成とも反対とも書かなかったんですね。

 ほら、一時「野球を愛していない人に野球に口出しして欲しくない」とか「放送を愛していない人に放送に関わって欲しくない」みたいな言い方が流行りましたけど、あれと同じようなもんだと思ってもらえばいいです。つまり、野球を知らない人が、「棒で球をひっぱたくのをみんなで見て何が面白いんだ、やめてしまえ」みたいなことを言っても、野球改革に対してなんら実効性がないのといっしょで、天皇制を「愛していない」人が天皇制の将来に口出ししても、あんまり実効性がないような気がするからなのですね (^^)。

 だから、天皇制を愛している人が、男性だか男系でなければ天皇じゃないと思うなら、がんばってそうすればよいし、女性でもいいやと思っているなら、それもいいんじゃないと思っているだけの話でね。もちろん、保守派が一生懸命男系を維持しようとして四苦八苦する姿を見てみたい、という意地悪な気持ちもまったくないわけじゃないけど、むしろどっちでもいいという気持ちの方が強いのです (^^)。

 そういう社会に縁遠いからかも知れないけど、実は天皇制は日本社会に絶大な影響を及ぼしているのだ、みたいな話もあまりピンとこないんですね。聖性とかなんとか言われても、そんなもん感じたこともないので。むしろ、某宗教学会の方がよっぽど影響あるんじゃないか、という感じ。ひょっとしたら違うのかも知れないけど。

 ぼくが唯一心苦しく思うのは、むしろ天皇家の方々に対してで、あんな人権もない不自由な暮らしを強いられてイヤじゃないのかなあ、ということなんだけど、今のところ、本人達からの不満の声も聞こえてこないので、これもまあいいかという感じ。

 もちろん、1.男系維持、2.女帝容認、3.共和制、みたいな三択だったら、ぼくは間違いなく共和制を選びますよ。でも、大多数の日本人の反対を押し切ってまで、その政策を推進しようとするほど、プライオリティやモチベーションが高くないというだけなのね。認識甘かったらすいません (^^)。

追記: もうちょっと論理的に言うと、ぼくは民主主義は愛してやまないが、天皇制は愛していないので、天皇制か共和制かにはこだわるが、男性か女性かにはこだわらないということです。そもそも、人間を天皇という地位につけること自体が人権侵害なのだから、男女平等もクソもないでしょう。しかも、天皇より皇后の方が人権侵害の程度が低いと考えられるから、女性が差別されているというより、むしろ、女性の方が優遇されていると言うべきですよね。まあ、そんな屁理屈はどうでもいいけど、その人権侵害負担を平等にすることにさして意味があるとは思えません。もちろん、天皇制に存続して欲しいとも思ってないのだから、この点においても、男系女系にこだわる理由はない。結局、こだわる理由は見当たらない。

追記: 私がこういう態度をとる思想的理由はこうです。前にも書いたように、私は、象徴天皇制は制度というより文化だと考えており、文化の存在価値というのは、外側からの論理ではなく、文化自体のバイアビリティによって判断されるべきだと考えているのです。ですから、文化の将来は、その文化を愛し支持する人たち自身の手によって決めさせるべきであり、アウトサイダーは、民主主義の基本原則に反しない限りにおいて、できるだけ手を出さずに見守るべきだと思っているのです。彼らが古い形にこだわるにせよ、新しい道を選択するにせよ、その文化が結果的に滅びてしまうのなら、その文化はすでに歴史的な存在意義を終えたのだろうし、生き延びるのであれば、その文化はやはり日本人にとって存在価値があったのだと認めてもよいでしょう。それは結局、彼ら自身が決めることです。

|

« 失礼しました | トップページ | 地番・家屋番号変換機能はなぜないの? »

ニュース」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/8390861

この記事へのトラックバック一覧です: 女帝論と左翼の関係:

« 失礼しました | トップページ | 地番・家屋番号変換機能はなぜないの? »