« 素朴な疑問 | トップページ | で、でかい »

ローテクとハイテクの融合

 法務省オンライン申請システム」の件で思い出したのが、インターネットから出前を注文できる「出前館」というサイトについてです。

 場所もわりと全国くまなく網羅しているし、しかも、かなり小さい店まで登録されているし、これだけ全国各地の飲食店に端末とか導入して、店員に使い方を教えたりするのは大変だったろうなあ、などと勝手に想像しながら、便利に利用していました。

 ところが、この想像は間違っているらしい、ということがわかったのです。というのも、あるとき、このサイトからピザかなにかを注文したところ、いつもはピザ屋から注文確認の電話が来るところが、「出前館というものですが、○○ピザ××店でしょうか?」という電話が来たのです。結局これは間違い電話だったのですが、この電話を聞いた瞬間、この出前館というシステムの仕組みが、なんとなくわかってしまいました。

 おそらく、このサイトがオンラインでやっているのは、メニューの掲載と注文取りだけで、実際の注文は、待機しているスタッフが人力で直接飲食店に電話をかけているだけなのです。なるほど、それなら店に端末を導入する必要もなければ、店員を教育する必要もありません。もともと出前を受け付けている店なら、やることはこれまでとほとんど変わらないのですから、最小限の手間とコストで導入することができます。賢いですよね (^^)。

 もともと、個々の飲食店の出前注文の量というのは、オンライン投資に見合うほどのものではないのでしょう。だから、全国各地の注文をまとめて、専門のスタッフ(といっても、端末が読めて電話をかけられるぐらいのスキルでよい)に集中的に処理させるというのは、コスト的にもかなり合理的なんじゃないでしょうか。しかも、電話注文はリアルタイムで処理しなければなりませんが、オンライン注文の処理は逐次処理でよいので、その分一人当りの待機時間を減らすことができ、実際に必要なスタッフも意外と少人数でよいはず(ひょっとすると一人かも(^^))。

 法務省の人も、どうせローテクとハイテクを組み合わせるのなら、このスマートさを見習ってほしいものです (^^)。

注: これはあくまで私の勝手な想像で、実際に確認したわけではないので、ご注意ください (^^)。

|

« 素朴な疑問 | トップページ | で、でかい »

おすすめサイト」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/8345756

この記事へのトラックバック一覧です: ローテクとハイテクの融合:

« 素朴な疑問 | トップページ | で、でかい »