« もう 11 月かあ | トップページ | 知識人の役割 »

なか見検索

 ついに、amazon.co.jp でも、本の内容を直接検索できるサービスを開始したようです。このサービス、本家アメリカの amazon.com ではかなり前からやっていたもので、翻訳者にとってはひじょうに重宝するサービスです。

 たとえば、意味のわからない英単語や熟語に遭遇し、ウェブ検索でもヒントが見つからないときには、amazon で検索をかけてみるわけです。そうすると、本文の中にその単語や熟語が出てくる本が見つかるので、その本がどんな分野の本かを見るだけでもヒントになるし、最悪、問題の言葉が一番よく出てくる本を買って読んでみればよいわけです。もっとも、さすがに辞書や事典のような本については、このサービスはやっていないようですが(^^)。

 ちなみに、Google Print というのもこれと似たサービスで、こちらには複数の書店へのリンクが貼られています。

|

« もう 11 月かあ | トップページ | 知識人の役割 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

翻訳」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/6822455

この記事へのトラックバック一覧です: なか見検索:

» Amazon Japan、「なか見!検索」を開始 [[K]こあら日記]
本屋さんでページ開いて内容を確認して購入するのと同じってこと?でもね、おいら、読みやすいフォントか、字の大きさのバランスとか、意外とそういうとこを重要視するんだよね。だから、実物の画面イメージもやって欲しかったなぁ・・・でも、これで十分だろうね。 ちなみ....... [続きを読む]

受信: 2005.11.03 09:12

» アマゾン:なか見!検索でネットで無料で「立ち読み」ができる [無料インターネットサービス日記]
アマゾン:なか見!検索でネットで無料で「立ち読み」ができる オンライン書店のアマゾンジャパンは、書籍の中身をネット上で閲覧できる検索サービスを始めた。著者名やタイトルからの検索に加えて、書籍を全文検索し、本文の一部をウェブ上で表示する。ユーザーは「立ち読..... [続きを読む]

受信: 2005.11.09 21:42

» Amazonで立ち読みしてから買おう。 [アフィリエイトで稼ぐ!をやってみよう。]
アフィリエイトでおなじみの超巨大ショッピングモールAmazonが本の中身を「立ち読み」してから中身を確認し、購入を判断できるサービスをやってます、名称はそのまんま「なか見!検索」です。対応書籍は随時増えていくそうです。ネットショッピングでありがちなはずれ商品の..... [続きを読む]

受信: 2005.11.13 18:29

« もう 11 月かあ | トップページ | 知識人の役割 »