« 激安バッテリー、だと思ったのに… | トップページ | キムチ納豆初体験 »

上場がいいとは必ずしも思わない、が…

 ぼくは、堀江さんや村上さんが言うように、球団を上場することが制度的によい結果を保証するかについては (LF 問題のときとは違って) わりと懐疑的なんですけど、少なくとも、現在プロ野球機構側にいる方々が、球団上場という案が原理的に間違っている、というような批判をするのは、いくらなんでも変だと思うんですね。

 だって、どこの馬の骨かもわからない投機家が大株主になって、日本の貴重な公共財であるところの野球文化を破壊する可能性がある、ということであれば、何も、球団単体での上場に限らず、親会社が上場されていてもそういう可能性は十分あるわけでしょう。現に、村上さんの登場により、そういうことが危ぶまれているんじゃないですか?

 だから、そういうことを言い出すと、そもそも上場企業たる阪神電鉄が球団を持っていること自体が間違いだ、ということになってしまうわけで、上場企業は一切球団を持てない、ということにしなければ筋が通らないはずです。

 確かに、野球協約の第 28 条や第 31 条は (日本プロ野球機構のサイトには野球協約が見当たらないのに、選手会のサイトには公開されているというのも、両者の意識の違いを表しているようで面白いですね(^^))、明らかに球団がプライベート・カンパニーであることを前提としているように読めますが、村上さんの言うように、持株会社にしてしまえば、このような規定は技術的にクリアできてしまうんですよね。だって、そのような持株会社と、現阪神電鉄のような上場された親会社の間に、際立って形式的な違いがあるわけではないのですから。

 したがって、もし日本球界や阪神球団がこれまでうまくやってこれた(かどうかも必ずしも万人が納得はしないとは思いますが) とすれば、それは制度よりも、日本球界の文化や伝統であるとか、阪神電鉄の社内文化の連続性みたいなもののおかげなんだから、もし上場に反対するのであれば、その事実性に立脚して、だから今の体制をむやみ変えるべきではない、というふうに主張すべきだと思うのです。

(あのー、ぼくは、制度より文化的連続性が優先されるべきだ、などとは、一言も言ってませんからね。もし反対するのであれば、そういう論法でなければ筋が通らないはずだ、と言っているだけです。誤解のないように。)

 また、そういった文化的な遺産もいい加減食い潰されかけている現在において、新しい制度的な提案をするというのは、決して悪いことではないのだから、そういう人を「偽善者」呼ばわりするなどというのは明らかに行き過ぎで、程度の低い誹謗中傷合戦を誘発するだけでしょう。ま、それが狙いなのかもしれないけど(^^)。

 もっとも、現在のように、事実性において球界を半私物化している方々に対抗するための武器として、上場が役立つことは否定できないと思いますが、その武器は、野球界にとって、必ずしもよい方向にだけではなく、悪い方向にも使われうるんで、繰り返しになりますが、純粋に制度の問題としては、必ずしもよい結果を保証しないのではないかな、と今のところは思っています。

 逆に、制度的な良し悪しなんてどうでもよくて、ただ今現在その「武器」を使いたいだけなんだ、という意見もあるかもしれませんけど、その場合には、その「武器」を持つ奴が、事実性として野球界の味方なのか敵なのか、ということが問題になってくるわけですよね。ぼくには、さすがにそこまでは責任持てないので、なんだか煮え切らない言い方で逃げておくことにします(^^)。

|

« 激安バッテリー、だと思ったのに… | トップページ | キムチ納豆初体験 »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/6396855

この記事へのトラックバック一覧です: 上場がいいとは必ずしも思わない、が…:

» 排他的な球界では未来はない [ノーリーズン再び]
前の記事に引き続き、今度は楽天がTBSの株式を保有したことによる球界への影響について纏めてみたいと思います。 [続きを読む]

受信: 2005.10.15 04:41

» 1選手会長は上場容認2ベイスターズの引き取り先について [兄やんの一言モノ申す]
やはり、球界全体のことを考えている、考えざるを得ない立場の人間は冷静である。 ご存知、今シーズン引退した野村謙二郎選手とともに2000本安打を達成した、戦う選手会長こと、古田敦也選手が、上場は否定しない意向を示した。 ただ、「今回の阪神のことについては、....... [続きを読む]

受信: 2005.10.16 03:25

» TBSどうなるの? [節約ニュース  四畳半の楽園  〜目指せカリスマ主夫〜]
ベイスターズの問題どうなるんでしょうかね。有線に売却する話がでていますけどどうなるのかちょっときになります。ほんとプロ野球はどうなるんでしょう。(ファンがはなれなければいいが)去年、今年に引き続き来年もひともんちゃくおきそうなきがします。このままいくと来....... [続きを読む]

受信: 2005.10.16 20:08

» ・楽天がTBS株買占めの件 [たまちゃんのてーげー日記]
いやー、大騒ぎになってますね(笑)。ホリエモンの時も大騒ぎでしたが(まあ、初で、色々ありました)、また、楽天さんも同様の事を。。。(苦笑)。楽天さんがTBS(東京放送)の発行済み株式の15.46%を取得&筆頭株主となったそうで、取得金額(約880億)が、....... [続きを読む]

受信: 2005.10.16 21:33

» 【歴史は繰り返す】IT企業やファンドへの批判について [兄やんの一言モノ申す]
兄やんのチェックしているブログの「Espresso Diary@信州松本」の斉藤さんによれば、 新しい経営が隆盛していくときには、つねに社会にアレルギーのような反応が出る。私は、いまのIT企業やファンドに対する批判も、似たようなものだと考えています。だから、「そのうち慣れ...... [続きを読む]

受信: 2005.10.17 04:27

» 株式資本主義(TBS株式買収問題) [時評親爺]
既に乗り遅れた感があるのだが、TBSの株式を巡る楽天(三木谷浩史氏)と村上ファンド(村上世彰氏)の話である。ここにきて14日付産経新聞報道で気になるコメントを見つけたので書こうと思う。気になるコメントとは、タレント?(なのか報道コメンテーターなのかは定かでない・・・私の認識の場合)のデーブ・スペクター氏、その人の言である。その産経報道から彼のコメントを抜粋引用する(以下太字・下線は筆者による)。 > テレビ局は独自にインターネット事業をする力がある。 > 三木谷会長はテレビ業界の実態が分から... [続きを読む]

受信: 2005.10.17 08:17

» 核兵器より恐ろしい武器 [奥田健次の教育改革ぶろぐろ部]
マスメディア。その中でもテレビというメディアは現代の世の中では最大の影響力を持っ [続きを読む]

受信: 2005.10.17 12:50

« 激安バッテリー、だと思ったのに… | トップページ | キムチ納豆初体験 »