« 上場がいいとは必ずしも思わない、が… | トップページ | 公共性にもいろいろある »

キムチ納豆初体験

 そうそう、昨日生まれて初めてキムチ納豆を食べましたが、なんかびみょーな味でしたねー。両方とも個性の強い味だから、相方につぶされてはいないけれども、かといって、お互いひきたてあうところまでは行っていないとゆーか。

 例えて言うと、明石家さんまさんと所ジョージさんがいっしょに出てる番組、みたいなもんでしょうかねえ。松本人志と太田光のコンビ(って、共演したことすらないけれども)ほどにはツブし合わないけど、かといって、ダウンタウンのように、1+1 が 3 にも 4 にもなるというところまでは行ってない。だから、目の前にあれば食べるけれども、自分から積極的に食べに行く味ではなかったなあ。

 あんまりいい例えじゃない? 上田晋也くんならもっとうまい例えを考えてくれるんでしょうけども、ぼくの力ではこの程度です。おそまつさま(^^)。

 同じキムチで言えば、キムチ炒めの方が大発明じゃないっすか。キムチを炒めただけで、あんなに旨みがでるとは思わなかった。あの味には感動しましたね。

|

« 上場がいいとは必ずしも思わない、が… | トップページ | 公共性にもいろいろある »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/6397995

この記事へのトラックバック一覧です: キムチ納豆初体験:

« 上場がいいとは必ずしも思わない、が… | トップページ | 公共性にもいろいろある »