« ハードウェアとソフトウェア | トップページ | 痛すぎて笑えない… »

はあ?

 あのー、asahi.com さま、毎度ケチつけて恐縮なんですけど…(でも、それだけいつも見てるってことですからね。産経さんなんか、何か特別な理由がない限り読みませんから。)。この「『四球より打たれたほうがまし』に異論 神大教授が分析」っていう記事、ちょっとひどくないですか?

 そもそも、この人、この通説(というか格言と言ったほうがよいと思うが)の意味自体わかってないですよねえ。もともと、この格言で問題にしてるのは、ピッチャーの意識であって、結果だけではないはず。

 つまり、ピッチャーには勝負するのと逃げるのの 2 つの選択肢があって、逃げれば四球を出す確率が高いけど、勝負したからといって必ずしも打たれるとは限らないし、むしろ、意外と討ち取れる確率が高いから、勝負したほうがいいよ、ていうことでしょう? そりゃ、結果だけ見れば、安打だって四球だって同じランナー一塁なのだから、その後の展開に大差ないのはむしろ当たり前でしょう。

 だから、この格言を本当に検証しようと思ったら、ピッチャーが勝負にいった場合と逃げた場合で分けて統計をとらなきゃダメでしょう。つまり、

勝負:安打の確率=Ha、四球の確率=Ba、討ち取る確率=Oa

逃げる:安打の確率=Hn、四球の確率=Bn、討ち取る確率=On

としたとき、Ha+Ba < Hn+Bn だったら、この格言は正しいし、逆だったら間違ってる、ってことじゃないですか? もっとも、実際には、勝負と逃げるのと、そんなにはっきり分けられるわけでもないだろうし、そんな統計をとること自体難しいだろうけど(でも、「トリビアの種」だったらやりそう(^^))。

 ぼくの言ってること、おかしいかなあ。まあ、この先生も行動ファイナンスの大家らしいですけど、少なくとも、この研究についてはピントずれてると思うんですけどねえ。

|

« ハードウェアとソフトウェア | トップページ | 痛すぎて笑えない… »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/5981489

この記事へのトラックバック一覧です: はあ?:

« ハードウェアとソフトウェア | トップページ | 痛すぎて笑えない… »