« ロンボルグ対ポープ | トップページ | ロボワード for トランサーの問題点 »

Blank Slate

 突然思い出したけど、"Blank Slate" を「空白の石版か」っていうのは、どうなんでしょうねえ。これって、英語圏でよく使われる一種の慣用句なんだけど、もろ直訳してますよね。あと、"Embracing Defeat" を「敗北を抱きしめて」っていうのどうなんかなあと思ったんですよね。enbrace っていうのは、新しい思想や宗教などを「受け入れる」という意味でわりと普通に使われる言葉で、別に比喩表現じゃないでしょう? っていうか、まあ、もともとは比喩表現だったんだろうけど、今ではその比喩性はほとんど失われているのでは? まあいいや。人の揚げ足取りばっかりしてると、自分が墓穴掘るからね(^^)。やめようやめよう。

|

« ロンボルグ対ポープ | トップページ | ロボワード for トランサーの問題点 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

認知科学」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/5442713

この記事へのトラックバック一覧です: Blank Slate:

« ロンボルグ対ポープ | トップページ | ロボワード for トランサーの問題点 »