« RoboForm 購入 | トップページ | 七夕だというのに »

気になる「景観」

 景観の問題というのは、なかなか難しい問題ですよね。この問題も、ある種囚人のジレンマ的なところがあって、個人が自分の効用を向上させようとして自由に装うと、公共財としての「景観」の効用が低下してしまうというふうになっていますよね。誰か、この構造を数理的に分析した人とかいないのかなあ(^^)。

 まあ、建物なんかはまだ、短時間で位置を変えたりしないから、公共空間と私的空間という「場」によって切り分けるという手が考えられるけど、服装なんかは必ずしもそういうわけにはいかなくて、渋谷で遊ぶのにわざわざ渋谷に行ってから着替える、という人はあまりいないから、余計話がややこしくなってきます。

 ぼくが最近個人的に一番気になっている「景観」は、実は、あの、(言いにくいなあ(^^))一部の女子校生のスカートの短さなんですよね(^^)。あれ、迷惑だと思いませんか?

 向こうからすれば、見せてやっている、というつもりなのかも知れませんが、男の子だって、年がら年中エッチなことを考えているわけじゃなくて、今日は心穏やかに思索にふけりたい(^^)とか思っていることだってあるわけですよね。なのに、あんな生足を見せられたら、嫌でも発情させられてしまうじゃないですか。しかも、それを悟られないように一生懸命視線を逸らせようとしたりして、なんでこんな想いをさせられなきゃいけないのかと、情けなくなってくるんですよねー。

 これが相手がオトナの女性ならまだ、本人覚悟してやってんだろうからガン見してしまえっ、ていう手もあると思うんだけど(^^)、学生さんの場合は、そのへんが微妙なわけですよ。だから、女子高の男の先生とかは大変だと思うよね~。たてまえ上は、そういうことは考えてないことになってるわけだろうし、でもやっぱり少しは考えてるだろうし(^^)。

 また、この道は絶対女子校生の通らない道、みたいなのがあれば、生足を見たくないときにはそっちを通り、見たいときには別の道を通る(^^)、という方法もありうるけど、女子校生なんてそこらじゅう歩いてるから、そーゆーことすらできない(^^)。

 そんなのはお前がスケベだからだろう、と言われそうですが、そんなことを言い出せば、どんな騒音でも悪臭でも、精神力さえあれば耐えられるはず、みたいな話になってくるんであって、たいした必然性もないのにわざわざ人の精神力にストレスをかけるようなことするなよ、と私は強く言いたい訳です(^^)。

 だいたい、いまどき女子高の制服をスカートにする必要があるんでしょうかねえ。パンツスーツみたいなのでいいじゃん、とかいう主張はないのかなあ(^^)。最近流行の「エロカワ」みたいなのは、まだエロスと日常性を高次元で融合しよう、みたいな洗練が感じられるんだけど、単にスカートを短くして生足を出すなんて、ベタベタのベタであって、洗練のカケラもないじゃないですか。

 話がそれるけど、ぼくは最近感性が少し壊れかけているのか、女性がなんでスカートを履いているのか、不思議でしょうがなくなってくるときがあるんですよね。だって、みんなあの下にはパンツしか履いてないんですよ。えぇーっ? なんで? って思いません(^^)?

 そう言えば、忙しくてレビュー書いてるヒマなかったけど、森岡さんの「感じない男」というのはかなり面白かったです。男性諸君、もっと自分のセクシュアリティを直視しましょう、ということですね(^^)。

|

« RoboForm 購入 | トップページ | 七夕だというのに »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/4865976

この記事へのトラックバック一覧です: 気になる「景観」:

« RoboForm 購入 | トップページ | 七夕だというのに »