« やさしくない男で何が悪いっ! | トップページ | 逆金利 »

Accountability must not be a victim

 労働党系と言われる Daily Mirror 紙にのった、Kevin Maguire という人の書いた署名記事、「アカウンタビリティを犠牲にしてはならない」。

The rule of engagement, including aiming for the brain instead of the body and firing more than once, were changed some time ago with little public discussion. Now that officers are implementing the licence to kill, and an innocent man is dead, that debate needs to be held because police chiefs concede this will not be one-off.

If large numbers of police are to be armed, let the Government make its case and MPs vote for or against it.

The 7/7 carnage has changed much for the worse, but accountability should not be on that list.

(Daily Mirror, 25 July, 2005)

(拙訳) 「胴体ではなく頭を狙って複数回撃つ」などの交戦規則は、公の場での議論がほとんどなされることもなく、先頃変更された。警察署長は今後も同様の事件が起こりうることを認めているのだから、警察が殺人許可証を導入し、無実の者が殺された今、改めてその議論を行う必要がある。また、多数の警官を武装させる際には、政府はきちんと説明を行って、国会の採決にかけるべきであろう。7 月 7 日の虐殺は、いろんなことを悪い方に変えたが、アカウンタビリティまでがそうなるべきではない。

 搦め手から攻めている、という感じでしょうか。。。

|

« やさしくない男で何が悪いっ! | トップページ | 逆金利 »

ジャーナリズム」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/5155074

この記事へのトラックバック一覧です: Accountability must not be a victim:

« やさしくない男で何が悪いっ! | トップページ | 逆金利 »