« W32.Mytob.ED@mm | トップページ | PeerCast »

事実ぐらい確認できるだろうに

 テレビとかの討論番組は、よく「言いっぱなし」だと言われます。もちろん、思想的な問題でどっちが正しいかが簡単に決着がつかないのはある程度しかたないでしょう。でも、たまに、単なる事実関係の問題でもめているときがあって、そのくらいはちゃんと決着つけたらいいと思うのに、それすらやらない番組が多いのはどうかと思います。

 たとえば、こないだのサンプロでも、かの岡崎久彦氏が、「A 級戦犯の合祀は、中韓が抗議するまで国内問題にはなっていなかった」みたいなことを言って、野田毅、加藤紘一両議員が反論していたけれども、あんなことは、新聞の縮刷版とかをチェックすればすぐわかることでしょう?

 サンプロとか朝ナマとかは、生番組だから、その場でチェックできないのは仕方ないとしても、たとえば、次の週 (朝ナマの場合は次の月か) までに調べておくとか、あるいは、番組ホームページに掲載するとかできるはず。

 まあ、番組的には、わざわざ出演してくれた論客を潰すようなことはしたくないのかもしれないし、党派的な思惑があったりもするのかもしれないけど、少なくとも、ぼくのようなノンポリ派の評価は、その方が断然よくなると思うんですけどね。

 そういうときにインターネットの掲示板とかを見ると、きちんと議論して結論が出ていたりすることが多くて、そういうところでテレビとインターネットの差がついてしまったりするわけです。もちろん、インターネット派の人は、適当に両方を使い分けられるからそれほど影響はないとも言えるんだけど、テレビしか見てない人には、そもそもそういう手段は与えられていないわけだから、「テレビはなくらなない」派の人ほど、そういうことを考える必要があるんじゃないかなあ。

 また、インテーネットでは、ときどきとんでもないデマが流れることがあるんで、テレビのような責任あるメディアが情報を流せば、そういうのを牽制することにもなりますよね。今は逆に、テレビの流すとんでもないデマをインターネットが牽制してたりしますからねえ。

 「公共性」のあるメディアはもちろん大事なんだけど、「自称」ではダメなんですよね。その程度のチェックもやらずして何の公共性か、という気がしないでもないです(^^)。

PS そういや、「ガードレールの金属片」騒動も、騒ぐだけ騒いどいてその後の総括が何もないような気がするのですが(^^)。あれじゃ不安を煽ってるだけになっちゃうぞ。

|

« W32.Mytob.ED@mm | トップページ | PeerCast »

ジャーナリズム」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/4579196

この記事へのトラックバック一覧です: 事実ぐらい確認できるだろうに:

» ガードレールに金属片のニュースの疑問 [きょうちき日記イタ車クーペフィアットと]
ガードレールに金属片のニュース。ガードレールに接触した車体の一部とか、いや、明らかにいたずらのものもあると言われつつ報道は下火になりつつありますが。。ニュースを見るたびに思う素朴な疑問が。 これって日本以外はどうなんでしょ?そもそも日本のようなガードレー... [続きを読む]

受信: 2005.06.19 11:43

« W32.Mytob.ED@mm | トップページ | PeerCast »