« CD-ROM 大量処分 | トップページ | フィッシング対策 »

概念の歴史

 すごいサイトを見つけました。"The Dictionary of the History of Ideas"、つまり、「概念の歴史辞書」。

 コンセプトとしては、中村雄二郎氏の「術語集」とか、小田中直樹氏の「ライブ・経済学の歴史」とか。(あと、山形浩生さんの訳してる「経済思想の歴史」とか)に近くて、 "JUSTICE" だの " EXISTENTIALISM " だのという概念が、歴史の中でどのように発展してきたかを示した辞書のようです。

 人文系の用語、特に哲学用語とかは、特定の思想家にひっつけて語られやすくて、いい加減な使い方をすると、「誰々はそんなこと言ってない」みたいな不毛な議論になりやすいですよね。かと言って、普通の哲学用語辞典みたいなものだと、一つ一つの項目の分量が少ないし、書き方も無難な書き方になるので、その概念が生み出された動機とか歴史的背景とか見えにくくなりがちです。

 ところが、この辞書は、各項目がかなり詳しいので、そういった経緯もよくわかるし、それでいて、項目数もけっこう多い。分野も、数学 (INFINITY など) や 政治学 (UTILITARIANISM など) から、自然学 (EVOLUTIONISMなど) や芸術 (IRONY など) まで幅広いです。

 ぼくはブショー者で、「なんとかを読んでない奴にはなんとかを論じる資格はない」みたいなことを言う奴が大嫌いなので(^^)、こういうサイトはひじょーにありがたいです。

 検索してみると、日本でもけっこう知る人ぞ知るサイトらしく、書籍版には日本語訳(「西洋思想大事典」)もあるようです。

|

« CD-ROM 大量処分 | トップページ | フィッシング対策 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

哲学」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/4243933

この記事へのトラックバック一覧です: 概念の歴史:

« CD-ROM 大量処分 | トップページ | フィッシング対策 »