« 先見性 | トップページ | よくとる出前 »

堀江式ジャーナリズム論再び

 「ニュース23」で筑紫・堀江対談をやっていました。後半の方しか見てないけど、この2人のジャーナリズムに対する認識のずれが、ちょっとわかってきたような気がしました。

 ぼくは、堀江氏が「無色透明なジャーナリズム」という言葉を使ったので、そんなのありえねえだろう、と思ったのですが、彼が本当に考えているのは、むしろ、「無色透明のメディア」なのではないでしょうか。

 つまり、筑紫さんとかがイメージしてるのは、あくまで、チャンネル数は有限で、各放送局に報道部みたいなのがあって、そこが情報を選別して送る、というイメージですよね。このイメージだと、メディアとジャーナリズム(=情報を選別する主体)が一体化しているので、メディア論とジャーナリズム論がいっしょになってしまうわけです。

 もちろん、こういうモデルだと、ユーザーは自分でニュースを選択することができないので、送信者側の方に、ある程度バランスのいいメニューを作って情報を送信する責任が出てきます。

 ところが、堀江氏はたぶん、そもそもメディア=ジャーナリズムだとは思っていないのです。だから、自由なジャーナリズムを媒介する無色透明なメディア、という絵が描ける。もちろん、従来型のテレビでは、こんなことは不可能で、これはあくまで、送信チャンネルの制限がなく、双方向性を持つインターネットを前提にしてのみ可能なモデルです。

 このモデルでは、ジャーナリストはみな自由に情報を編集して発信でき、メディアがそれに制限を加えることはありません。そして、ユーザーは常にオンデマンドで情報を取得するから、一次情報源に直接接続することもできれば、固有のエディターシップを持った特定のジャーナリストに接続することも可能なわけです。さらに、対話性を生かすと、ユーザーの批評に基づいてニュースを選別したり、ユーザー自身がニュースを発信したりということまで可能になっていきます。

 堀江氏が地上波テレビに求めているのは、あくまで、こういう世界への入口だけであって、詳しくしりたい人はインターネットにアクセスしてください、みたいにして最終的にはインターネットに誘導するのが目的なのでしょう。これこそが、地上波の免許を既得権だと思い、コンテンツを出し惜しみしている従来のテレビ局が絶対にやりたがらないことであり、堀江氏が「強引な手段」をとらざるおえなかった理由なのではないでしょうか。

 もちろん、これはあくまで私の想像ですから、それが当っているかどうかは、みなさんのご想像におまかせします(^^)。

|

« 先見性 | トップページ | よくとる出前 »

ジャーナリズム」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/3227752

この記事へのトラックバック一覧です: 堀江式ジャーナリズム論再び:

» フジ36・47%取得 ニッポン放送株、TOB成立 [itchy1976の日記]
フジ36・47%取得 ニッポン放送株、TOB成立 株主総会で拒否権 (産経新聞) - goo ニュース 何か意外とフジテレビがニッポン放送株の36.47%を取... [続きを読む]

受信: 2005.03.09 05:14

» 選民ではない【ジャーナリスト】・・。 [酒と女は二合迄〜♪和風居酒屋・花ふぶき店長日記]
一昨日(7日)、ヘン(?)なブログを書いたからなのかも知れませんが、昨日、朝起きて(いつもの習慣の)紅茶を飲んでいたら、急に吐き気がしてお腹も痛くなってきました... [続きを読む]

受信: 2005.03.09 16:46

» フジテレビ ニッポン放送株に対する公開買い付けで36.47%に [星を見る人]
フジテレビが、ニッポン放送株の36.47%を取得。 株式保有数が3分の1になると 株主総会で取締役の任期途中の解任や 定款変更、合併などの重要案件に対... [続きを読む]

受信: 2005.03.09 19:23

» フジサンケイグループの幼稚な対応 [大いなる夢]
トラックバックいただいたブログ}{ollow dayzの(なんだかなぁ・・・より)からの引用です。大変納得できる意見です。 フジやニッポン放送の取る対応が余... [続きを読む]

受信: 2005.03.09 23:15

» インターネットメディアの媒体価値向上 [∞最前線通信]
3月11日、東京地裁は、ライブドアが、ニッポン放送のフジテレビへの新株予約権発行を差し止めるよう求めた仮処分申し立てについて、請求を認め、発行差し止めの決定を下... [続きを読む]

受信: 2005.03.13 15:43

» ジャーナリストがマスコミから卒業する時 [尾道blog。]
ライブドアの堀江社長との対談がNew23であったのを 見た時の気持ちは「がっかり」の一言だったんですが エントリするほどでもないかなぁと思っていたんですよ。 ... [続きを読む]

受信: 2005.03.19 20:05

» ネットと報道。ライブドアとオーマイネット [りゅうちゃんミストラル]
私はかつて、報道についてフリーページに書いた。日記でも同じようなことを書いた。今日は報道とネットについてさらに書きたい。ネットでニュースについて書くと、いろんな面で既存の報道とは違う面がある。1、報道に関わるにはある程度の試験が必要で、新聞記者は多くの...... [続きを読む]

受信: 2005.05.12 10:59

« 先見性 | トップページ | よくとる出前 »