« 文体と内容の釣り合い | トップページ | 年寄りのグチ »

Clicks & Cuts

 マニアの方から見ればいまごろという感じでしょうが、Mille Plateaux (ドゥルーズ=ガダリの「千のプラトー」からとったそうな(^^)) というレーベルで出してる「Clicks & Cuts」というコンピのシリーズにはまっています。全編クリックノイズやグリッチノイズのオンパレードというエレクトロニカですが、気持ちよくてたまらないです。

 なんでこんな雑音が気持ちいいのか、自分でもよくわからないです。ひょっとしたら、人間としてちょっと壊れかけてきているのかも、なんて思うことも(^^)。

 川又千秋さんの SF 大賞受賞作で、アンドレ・ブルトンかなんかの詩を読んだ人が、みな異世界(比喩的な意味ではなく、ホントの異世界)にトリップしてしまうという「幻詩狩り」という小説があるんですが、あんなふうになったらどうしよう、なんて思ってちょっと怖くなったりして(^^)。

|

« 文体と内容の釣り合い | トップページ | 年寄りのグチ »

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/3329501

この記事へのトラックバック一覧です: Clicks & Cuts:

« 文体と内容の釣り合い | トップページ | 年寄りのグチ »