« MSCB 補足 | トップページ | 四十にして… »

転換後のライブドア資本構成

 野次馬的興味でずいぶんいろいろ調べたついでに、こんなん作ってみました(^^)。

 データは、EDINET からとってきた、平成16年12月27日提出の第9期有価証券報告書、および、平成17年2月8日提出の臨時報告書を元にしています。また、転換前のリーマンのライブドア株保有数はゼロと仮定しています。

 この計算によると、リーマンが堀江氏を超えて保有株数トップになるのは、転換時の株価が

≦402 円

になったときであり、さらに、リーマンの保有率が 33.3% を超えるのは

≦276 円

になったときです。

 転換下限価格は 157 円なので、この転換分だけでリーマンの保有率が 50% を超えることはあり得ません。(ただし、報告義務のない範囲でもともと所有したり、その後に買いましたりした場合にはこの限りではない)

注1: これはあくまで概算であり、計算を間違えているかも知れないので、二次使用は自己責任で行ってください。

注2: 筆者はライブドアの株を所有していません。この小文は、投資判断に使われることを意図していません。投資は自己責任で行ってください。

|

« MSCB 補足 | トップページ | 四十にして… »

ニュース」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/3043476

この記事へのトラックバック一覧です: 転換後のライブドア資本構成:

» 日本メディアのあり方って^^;) [トラックバックキャッチャー/みんなのブログ^^)]
トラックバックフリ−・コメントフリーのブログです。内容に関わらず、自由に好きなようにトラックバックやコメント(書込み)をして下さい。ここは、みんなのブログで〜す... [続きを読む]

受信: 2005.02.23 10:36

» 下限157円の意味(ライブドアのMSCB) [drive to invest]
Studio RAIN\'s diary さんが、面白いグラフを載せてくれていた。リーマン持分比率と堀江氏の比率が、株価にあわせて一目できる。 Studi... [続きを読む]

受信: 2005.02.28 14:36

« MSCB 補足 | トップページ | 四十にして… »