« 電子署名のすすめ | トップページ | MT 導入記2 »

MT 導入記1

 ご多分に漏れず、MT (機械翻訳) など実務に使えない、と思い込んでいたのですが、一部のプロ翻訳者が、出力結果をそのままでは使えないとしても、入力の効率化を図るためのツールとしてなら利用できる、という主張をしているのを知り、それならあり得るかも知れないと思って(半信半疑ながらも)、今度初めて、機械翻訳ソフトを購入しました。中でも最も説得力があったのは、 このページ。

 今回購入したのは、PC-Transer 翻訳スタジオという製品。選択の決め手は、Trados の TM をインポート/エクスポートできること(これができないと業務では使えない)、EPWING の辞書検索に対応していること、そして、同水準の製品の中では比較的安価なこと。購入価格は 2 万ちょっとで、まあ、この値段ならまったく役に立たなくてもギリギリ後悔しないかな、という数字。

 そんなわけで、以後何回かに分けて使用感をメモしていきたいと思います。

|

« 電子署名のすすめ | トップページ | MT 導入記2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

翻訳」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67762/2146175

この記事へのトラックバック一覧です: MT 導入記1:

« 電子署名のすすめ | トップページ | MT 導入記2 »